ブログ Blog

上手な断り方(SST)

みなさん、こんにちは(^^)/
パスセンター上大岡プラザの中村です。
 

 
皆さんは人から何かを頼まれた時、上手に断れますか?

 
断れない人は「断ったら相手に失礼だ」などといった思い込みや「嫌われたくない」という気持ちがあり、自分より相手のことを優先しすぎているのかもしれません。

 
自分OK 相手OK 周りOK これが良い関係づくりです。

 
「相手の依頼を断る→相手を拒否する→嫌われる」と思い込んでいて、断れない気持ちもあるかと思いますが、断るのは相手から受けた依頼や誘いであって、相手の全人格を拒否するわけではないのだと理解しておくといいですよ(^^)/

 
人からの依頼や誘いを断るには、きちんとした気遣いも必要です。ちょっとした一言を添えるだけでだいぶ印象も和らぎます。

 
本日プラザでは、SST(ソーシャルスキルトレーニング)が行われ、上手な断り方を練習しました。

 
====================
 
【No(主張)】+【理由】+【気遣い】

 
・代替案を提示する
・条件付きでOKを出す
・逆提案をする
 
====================

 
参加された利用者さんは、気遣いをしながら上手に断る事ができていました\(^o^)/

 
皆さんも、プラザで社会で人と人とが関わりながら生きていくために欠かせないスキル(SST)を身につける訓練をして、長く就労できる自分になりませんか?

 
パスセンター上大岡プラザは就労に向かうあなたを応援しています。

 

見学・体験はこちらから、随時お待ちしております。

(WEBでのご見学・ご体験も可能です!)

 

ご本人だけでなく、ご家族、ご友人、お知り合いという方でも構いません。
ぜひ、一度ご相談ください。

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
045-367-8666